あまり遠くには出かけられない日々

生まれて数か月の赤ちゃんと過ごしていると

彼は本当によく笑う。ほんのちょっと目が合っただけで

満面の笑み。つられて笑ってみる

少しずつしか進まない絵と、自我に振り回される2歳の女の子

少しずつですが描き進めています。

そして、秋に展示予定があります。

その頃には、暗闇に光が射すような、時が来ると、良いなぁ。

                                        2021年6月1日 生川和美            





 

→home  



                                 
            
Copyright© KAZUMI NARUKAWA 2021
All Rights Reserved.